So-net無料ブログ作成
検索選択

 [つぶやき]

このまま冬眠か・・・というぐらい放置してました[あせあせ(飛び散る汗)]

いつの間にか世の中は秋。
庭の木も紅葉し、時折涼しさを通り越して寒いぐらいの気候になってきました。

相変わらずばたばたと落ち着きの無い日々を過ごしております。

またゆっくり書きますので、いちおう生存証明だけ~~(^^;

夏みた映画 [映画]

ばたばたと忙しく、ゆっくり時間が取れない中
この夏に観た映画、インセプション&借りぐらしのアリエッティの2本。

「インセプション」はストーリーがすんなり頭に入らなかったものの
わくわくどきどき、それなりに楽しめて面白かった(相変わらずアメリカ映画はドンパチが長いが!)
クリストファー・ノーラン監督らしく、いろんな仕掛けがあって、「あれはこういうことだったのか」と。
これはDVDレンタルでもう一度じっくり観てみたい。

「借り暮らしのアリエッティ」は、中身の何と薄っぺらいことよ。
特に原案の「床下の小人たち」の小人達が人間の物を「借りて」くるというつつましさ、謙虚さがあるのに比べ、アリエッティ一家は、どう見ても「泥棒」(試写会レビューで、この意見を読んで悲しくなったが、実際見て納得)
私は原作が大好きなので、どうもこの「借り」=「狩り」な雰囲気に馴染めず。

しかも、ネタバレで申し訳ないけど、「人間に見られてはいけない」というコピーなのに
あーた、映画始まってしょっぱなに見つかってしまって「なんじゃこりゃー」な設定で始まるのだ。
伝わってくるもののあまりに少ないジブリ映画でした。

しかし、絵はさすがに美しかったですな。
小人達の家がまるっきり実物の家具調度品のミニサイズっていう違和感はおいておいて。

続編をもくろんでるのかな?
もやもやーな気持ちで終わってしまった。

8月 [日記]

連日猛暑続きですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

異常な暑さでなかなか出る気にならず
近場のスーパーでそそくさと買い物を済ませ、あとはエアコン部屋でだらだらの毎日。

当然(当然なのか?)ネットショッピングの回数が増える。
7月に少額の品物ばかりだけど、かなりの数を買っちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]

可愛いパンツを見つけてレビューを参考にしてサイズ選び。
「身長160cm、体重55kg,普段はLサイズの私にぴったりでした」って書いてあるから
私にも穿けるだろと購入したら、あーた、もうピッチピチのぱっつぱつでんがな!
ウェストのボタン飛びそうでっせ?

いったい、この人の体型どうなってんの!上半身デブとか?[ちっ(怒った顔)]

虫子がぼそっと

「若い子とおばちゃんは体型が違うんだよ」

あ・・・そ・・・。
若い子は締まるところは締まってるんだそうな。
体重を参考にしてはいかんと言われたさ~。

さーて、どうしたもんだか。
虫子には大きすぎるようだし、返品も面倒くさいし
頑張って痩せるか???





7月 [日記]

とうとう、2010年も前半を終わり、後半に突入です。
世の中サッカーワールドカップで盛り上がっておりますが
日本チーム敗退とは言え、W杯まだまだこれから!
夜も眠れません、今夜は早速ブラジルvsオランダ戦ですぞ~~。

しかし、7月というのに、この涼しさ。
雨も降って蒸すばかりで、まったく夏らしくありませんなぁ・・・[雨]
早く梅雨明けろ~~。

いくつか見た映画
内野聖陽さま主演の「悪夢のエレベーター」(レンタル
ディカプリオ様主演の「シャッターアイランド」(劇場)

あり?これだけかい?

話題になったプレシャスやクレイジーハートは近くの映画館でやってないので、レンタルになるのを待つしかない。
早くーーたのむーー。

今月もよろしくお願いしま~す[手(パー)]

新参者のうざい母親 [テレビドラマ]

日曜9時、4月から阿部寛主演、東野圭吾原作の「新参者」

毎回豪華ゲストが出てきて、楽しみに見ていました。

しかし、それも昨日で終了。
淋しいです。(うっちーの『臨場』も今週で終わっちゃうし~~)

が、来年4月からは「JIN」の続編も始まると言うし
新たな楽しみもできました。

「新参者」にどんでんがえしがあるというので、わくわくしながら見た最終回。
「え?」というぐらい普通の終わり方で、まぁ考えてみれば
あの人だけがまだ残っていたから、やっぱり一番怪しいっちゃー怪しいわけで。

動機もありがちっちゃーありがちで。

全編を通じて感じたのは
被害者の「三井峰子」の身勝手さ。

殺されたのはまったく理不尽ではありますが
この女性の自己中な生き方には共感できませんでしたね~。

翻訳家を目指していたのに思わぬ妊娠で夢を諦め
「生まなきゃ良かった」とか「あの妊娠は誤算だった」とかしゃべってるのを息子に聞かれて息子は家出。

翻訳家で独り立ちできるまでサポートしてくれす筈の友人が、やっと結婚する気になり、海外へ行くことになったら、「あなた約束したじゃないの。私を見捨てるの?困るわ」などと祝福どころかジコチュー発言。

家出した息子を追いかけて、しゃぁしゃぁと息子の住む街にやってきて
息子の彼女と勘違いした女性に水天宮のお守りを渡したり、もうどん引き。

昨日は役者を目指す息子に英語の演劇論の本を手渡し
「私が学生の時には、わからない単語があったらすぐに辞書でひいて、ど-たらこーたら」とお説教もしてた。

あーーーーーウザッ!激ウザッ!

三井峰子、この時向井君に刺されて死んでても文句は言えないぐらいうざったい押しつけがましい母親!

このウザさ、ジコチューさ、三井峰子って人形町のみんなから嫌われて
集団で殺されたんじゃないの、本当は?
と思ったほど。

まぁ話は人情物で、きれいにまとめられていましたけどもね。
あのお母さん、うざいわー。マジで。そもそも離婚したのだって、原因さえ理解不能だし。

ま。。。私も思いっきりうざい母親なので、人の振り見て我が振り直せを心に刻みました。

あーー毒吐いたらすっきりしたー!

5月最終週 [日記]

すっかり放置状態・・・[ふらふら]

とうとう5月も最終週に。
1年前は古巣doblogが閉鎖になるというので
引っ越し先を求めて右往左往。
今では、そんなこともあったっけ?というぐらいに、このsonetに馴染んでしまった(というほど更新してない)[あせあせ(飛び散る汗)]

これからは少し真面目に更新しようかな~と思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

また皆さんのところにも遊びにいきます![手(パー)]

1Q84 [本]

とうとう1Q84のBOOK3が発売になり
ブログパーツがどう変化したか
なにが素敵なことが起こったか
その瞬間を見ることもなく16日が過ぎてしまってました。
今はクリックすると1Q84ワールドへ飛ぶようになってますな。

ところで、我が家にもアマゾンから発売当日に届いた1Q84 BOOK3
時間がなくて一気に読めずちょっとずつ進んでおります。

もう読んだ方、ネタバレしないでねぇ~。


新年度スタート [日記]

新しい年度になりました。

新しい生活、新しい人達

新しいスタート、頑張ろう~~。

1Q84 [本]

村上春樹氏の1Q84のBook1-2に続き、Book3が4月16日に発売になるのに合わせて
ブログパーツを貼り付けてみた。
「発売日にはとんでもないことが起る」らしい。

Book1-2はなんだか不完全燃焼で終わってしまった。
ファンによれば「それで良い。なにもかも解明されなくても良い」ということらしいが
すっきりしたい派にはもやもやが残る終わり方だった。

Book3の発売まで三週間。
さて、どういう展開になるのか、今までの二作を読み返してみよう。


3月 [日記]

2月からいきなり3月!

今日はお雛祭りです。

ばたばた忙しくしておりますが、元気です。

受験生虫男の進路もそろそろ決まりつつあり

決まれば決まったで忙しくなりそうで

またドタバタの3月になりそうです。

年度末でどちらも慌ただしくされているでしょうが

どうぞご自愛くださいませ。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。