So-net無料ブログ作成

TB:誤配 [TB]

「ちょっといいですか」のひまりんさんの記事「誤配」にTB。

新婚のころ住んでたマンションは、マンション玄関の集合ポストだったんだけど、ある日買い物から帰って、いつものように郵便ポストを開けてみたら、町内の電話帳が二冊も入っていた。町内限定の薄めなので二冊でもポストに入るのね。

そして、そのうちの一冊の間にお隣の郵便物が挟まっていたのよ。
あれっと思い、その家の郵便ポストを見ると電話帳は入っておらず。

思うに、お隣の奥さんが自分ち宛ての郵便物が挟まってるとも知らず、うちのポストに自分のところに来た電話帳を投げ入れたのではないかと。
今までもチラシ等がダブって入ってることが何度もあったんだけど、きっとお隣の奥さん、ずっとそういうことしてたんだろうね。
挨拶程度しかしないけど、愛想の良いおしゃれな奥さんで、好感を持ってたのに、なんだか見る目が変わってしまった。
ゴミ箱代わりかい![ちっ(怒った顔)]

電話帳ごとお隣のポストに入れておいたら(そうしたかったけど)、トラブルになりそうだったので、そのまま郵便物だけ入れておきました。

誤配って、けっこうよくあるみたいだけど、考えてみれば、誤配された時の対応は人それぞれなわけで、きちんとポストに再投函してくれたり、近ければ家まで持ってきてくれたりすることを期待してしまうけど、めんどくさくて、そのまま捨てる人もいるだろうなぁ。

郵便局さん、よろしく頼みますよ~~。



TB:俺占い [TB]

ひまりんさんの「ちょっといいですか」の記事「そう言われれば」からTB

占い師「銀座の俺」による俺占いをやってみました。


このタイプの人には、こういう傾向がある

・変わった特技を持っている(え?なんで分かるの?)
・静かな状態を好む(たいてい寝てるから?)
・細かい作業に向いている(性格が細かいのか)
・分散より一極集中型(さて?)
・おとなしい(なるほど)
・物事を冷静に判断する(これはちょっと)
・小さな間違いは気にしない (ワカチコ、ワカチコ)

特にふぁびゅらすには、こういう傾向がある
・ダイエットという言葉が耳に残る
・暗いニュースを見るとテンションが下がる
・流行に乗り遅れる
・順番を割り込まれると豹変する
・ひとりぼっちに感じることがある

全部当たってます

俺からふぁびゅらすへのアドバイス

・頭は毎日洗え


ぐえっ!
私が一日おきにしかシャンプーしないのを知ってるのか..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

シャンプーは一日おきは譲れません(髪が痛むのさ)

縦ビリ [TB]

ひまりんさんの記事に逆トラックバック(?)

袋菓子の口を開けっ放しにしておくと、この時期、すぐにふにゃふにゃに湿気てしまう。
主婦な私はムッキ~と怒っているという昨日の記事を読み
ひまりんさんが袋の開け方について記事にされていました。

縦にビリっと袋を破いてしまう家族・・・。

うちにもいました。

夫は普通に両方をつまんで「ビリ」のタイプなんだけど
虫男が袋を縦に裂いてビリ

証拠↓

chikira.jpg

これ昨夜見つけたもの。
夜になって台所でごそごそするゴッキーのような虫男ですが
後で行ってみるとこんなことに・・。
そして、全部食べずに放置・・・[パンチ]

袋のぎざぎざに沿って縦に破いている模様。
確かに開けやすい。全部食べるんなら、それでもOK。
でも残すんならこんな開け方するな~~[どんっ(衝撃)]

そういうわけで、またふにゃ菓子が増えるというわけ。
昔の映画やドラマのように、湿気取りを入れた缶でも用意するかなぁ。

バードランドの子守唄 [TB]

『バードランドの子守唄』ジョージ・シアリング

毎年、5月10日~ 5 月 16 日は愛鳥週間だそうです。
盲目のジャズ・ピアニスト、ジョージ・シアリングが作った曲、『バードランドの子守唄』です。
でも、このバードランドは、決して鳥の楽園を意味するわけではなく、ニューヨークのジャズクラブ「バードランド」に捧げられた曲です。(^^;
ジョージ・シアリング・・・1919 年生まれ。
この曲は 1952 年の作曲だから、33歳の時?
この動画は 1990 年のライブだそうですから、71歳の時?
楽しそうにピアノを弾いていますね!




ベスト・オブ・ジョージ・シアリング ジョージ・シアリング,ビリー・エクスタイン,ゲイリー・バートン,カル・ジェイダー,ドン・エリオット,ディック・ガルシア,トゥーツ・シールマンス,イスラエル・クロスビー ユニバーサル ミュージック クラシック 2002/10/25 CD



sonetでのトラックバックは初めてなので、どういうふうに表示されるんでしょうか?
よく分かってませんが・・。

びっけさんの「一晩眠ればケロリ」の記事より。

「バードランドの子守唄」はジャズのスタンダード中のスタンダードですよね。
CMなどでもよく使われたりしてますが、作曲したジョージ・シアリングがピアノで弾いている動画をびっけさんのブログで見つけ、しばし見入ってしまいました。本当に楽しそうに、可愛い我が子と遊ぶように弾いてらっしゃる(^^)

実は私は阿川泰子さんの歌うバードランドの子守唄が大好きなんです。
最近ではあまりテレビに出てこられないけど、昔は本当によくお見かけしてました。
その美貌と少しハスキーな歌声は(歌唱力という点では、本場のジャズシンガー達にはかなわないかもしれないけど)独特なポップでおしゃれな雰囲気を醸し出していて、大好きでしたね~~。


この曲が聞こえてくると、ニューヨークかどこかの薄暗いジャズバーが心に浮かんできます。
年老いたバーテンダー、黒人のピアノ弾き、カウンターの端っこに優男のウォーレン・ベイティ、いや、ハンフリー・ボガートか・・(ふるっ)
お酒を飲めない私は麦茶でもグラスに入れて、妄想にふけるとするかな。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。