So-net無料ブログ作成
検索選択

港町純情シネマ [テレビドラマ]

doblog過去記事より


あとを追ったなら~逃げてしまうわ~♪

昔懐かしドラマで、前回「淋しいのはおまえだけじゃない」を取り上げたが
もういっちょ、市川森一脚本の、「淋しい・・」の前に放送となった
「港町純情シネマ」も非常に面白かったドラマである。

主演は西田敏行、父親役に室田日出男、その後妻に木の実ナナ、
寂れた港町のこれまたつぶれかけの古い映画館
映写技師をつとめる西田敏行扮する映画館の息子が
毎回上映する映画をパロって、ドラマは進行していくのだが
取り上げる映画が、これまた面白い。
ゴッドファーザーあり、フォッグあり・・。
もしその当時、マイケルジャクソンのスリラーがあったら(映画じゃないけど)
きっと、取り上げられていたに違いない(笑)

(先日、三谷幸喜監督の『マジックアワー』を見たが、あれも他映画の有名シーンがいくつか使われていて面白かった)

元漁師という設定の西田敏行が、ちょっと純情で、ちょっと愚鈍で、ちょっとこずるい小心者の男を演ずるのだが、彼は本当にうまい役者さんだと思う。

木の実ナナの歌う、五輪真弓作の「愛の蜃気楼(砂の城)」も
とてもいい主題歌だった。

 砂漠の中で生きていく、それが男と女なら
 愛はいつも実り知らず、あなたと私に見えるものは愛の蜃気楼~~♪

DVD化されないかな~~。
TBSさん、よろしくお願いいたします!



五輪真弓バージョンしか見当たらなかったので。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。