So-net無料ブログ作成

にしきのあきら物語 [思い出]

ここのところ懐かしい70年代の音楽を取り上げられることが多くて
オールドタイマーの私としては懐かしさ炸裂の日々・・(^_^)

8日はにしきのあきら(現:錦野旦)が取り上げられていました。
70年代初頭、にしきのあきらや平浩二、野村正樹など
若手の歌手がいっぱい出てきてました。

今は廃刊になった明星や平凡で、毎号これらの若手の生活や生い立ちが取り上げられていましたが、いつだったか、どちらかの雑誌ににしきのあきら物語が付録でついていたことがあります。漫画で人気者の生い立ちを紹介しようというものですね。

何十年経っても忘れられない一コマがこのにしきのあきら物語の中にあります。九州のあまり裕福ではない家庭に生まれたスターにしきの。
子ども時代には酒癖の悪い父親が酔っぱらって帰ってくることがよくあったようで・・。

夕食後、面白いテレビ番組に釘付けの母と子ども達。
お母さんは夕食の後かたづけもしないで、そのままちゃぶ台(懐かしい)に食器を置きっぱなしで子ども達とテレビを見て笑っています。

そこへ酔っぱらったお父さん帰宅。

「なんだ、メシの後かたづけもしないでっ!」とお母さんを足蹴にするお父さん。

お母さんの悲鳴、子ども達の泣き声。

私も食後すぐに後かたづけができない時があります。
「ごちそうさま~」と言ってそのままリビングのソファへ・・。

座り込んで、テレビを見、新聞を読んでいる目の端に
ダイニングテーブルの汚れた食器が見えています。

すると、にしきの家のあの酔っぱらいのお父さんの怒鳴り声と
片づけを忘れてテレビに見入る、ちょっとだらしのないお母さんの姿が
目に浮かんでくるのです。
何十年経っても・・。
にしきのあきらをテレビで見ても何も思わないのに(乳ガンで亡くなった奥さん、好きでした)、夕食の後かたづけをしないままでいると、彼のお母さんが浮かんでくるのです。

その話が実話なのかどうか知りませんが、あのエピソードは私の中に何度もフラッシュバックしてきます。

私もだらしのないお母さんになっちゃった・・というところでしょうか(ーー;
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。